9月25日は「仙台空港ビル完全復旧の日」【宮城発】

印刷
「仙台→グアム定期路線 運航再開記念式典」の様子
「仙台→グアム定期路線 運航再開記念式典」の様子

(宮城県観光課)

   東日本大震災による津波により甚大な被害を受けた仙台空港ですが、国内外からの温かい支援と懸命の復旧作業により、今月には仙台空港ビルが完全復旧することとなりました。

   完全復旧を祝うように、9月25日から国際定期便の就航も再開されます。東北の空のゲートウェイである仙台空港の復興は、宮城・東北における復興のシンボルとなるものであり、今後の外国人観光客の誘客などにも弾みがつくものと期待されます。

   また、国際定期便の再開第一便が就航される9月25日を「仙台空港ビル完全復旧の日」とし、同日には、仙台空港ターミナルビル内において、記念式典や各種イベントが開催される予定です。

   さらに、10月1日には、JR仙台駅と仙台空港駅を繋ぐ「仙台空港アクセス線」も全線で運行が再開される予定となっており仙台空港から仙台市中心部までのスムーズなアクセスが再び可能となります。


【仙台空港の復旧情報】

   ●平成23年7月25日 国内定期便、国際線臨時便就航再開(国内定期便は8都市へ41往復/日)

   ●平成23年9月11日 ターミナルビル3階部分(飲食店、エアポートミュージアムなど)、屋上展望デッキ再開


【国際定期便の再開情報】※9月14日現在

   ●平成23年9月25日~ 仙台-ソウル線(火・木・日 週3往復)

   ●平成23年10月2日~ 仙台-グアム線(木・日 週2往復)

   ●平成23年10月30日~ 仙台-台北線(木・日 週2往復)

   ●平成24年3月25日~ 仙台-上海/北京線(水・土・日 週3往復)

   ●平成24年3月27日~ 仙台-大連/北京線(火・金 週2往復)


【仙台空港アクセス線の再開情報】

   ●平成23年10月1日 JR仙台駅-仙台空港駅 全線開通 1日40往復 所要時間25分(うち快速2往復は17分)



宮城県経済商工観光部観光課

news_95060_3.jpg

宮城県内の観光地では、多くの観光施設,宿泊施設等で営業が再開されています。今後、多くの皆さまに宮城にお越しいただくことが、宮城の観光に「元気」と「輝き」を取り戻す源になります。皆さまに安心して宮城にお越しいただけるよう、宮城の観光復興情報を掲載した「むすび丸だより」を定期的に発行してまいりますので、引き続き、御支援と御協力をよろしくお願い申し上げます。
■ホームページ http://www.pref.miyagi.jp/kankou/
■みやぎの観光復興情報「むすび丸だより」 http://www.pref.miyagi.jp/kankou/musubimaru/letter/

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中