蒼井そら「超ハッピー」発言で炎上、中国版ミニブログに謝罪文

印刷

   中国で超人気のAV女優・蒼井そらさん(27)が、中国版ツイッター「SINAマイクロブログ(新浪微博)」に謝罪文を掲載した。

   発端となったのは、2011年9月18日付けの「SINAマイクロブログ」。蒼井さんは笑顔でピースサインをする写真を掲載し「超開心(スーパーハッピー)」と書いた。しかしこの日は満州事変につながる柳条湖事件から80年という重要な記念日。蒼井さんのブログには1万を超える苦情のコメントが殺到し「大炎上」した。

中国では「女神様」フォロアーは578万人超

   蒼井さんは02年7月にAVデビュー。ロリータフェイスなのに豊満な肉体だと人気者になりAV女優として大スターとなった。その人気から女優としてテレビや映画に多数出演し歌手デビューも果たした。08年頃からはアジア各国でも人気が急上昇した。

   特に中国では性の師匠として「蒼井そら先生」「女神様」などと呼ばれる超人気者に。

   蒼井さんは数年前から勉強していたという中国語を生かし、10年11月に「SINAマイクロブログ」にアカウントを開設。すると6時間で13万人のファン(フォロアー)付いた。現在フォロアーは578万人というもの凄い数になっている。

   そんな蒼井さんが11年9月18日、笑顔のピース写真を掲載し、中国語で「スーパーハッピー」という単語を書いた。するとコメント欄に1万を超える非難が殺到。ブログは「大炎上」してしまった。

   コメント欄には

「私は非常に怒っている。あなたは自分をだいなしにすることをした」
「9月18日になぜ中国人が結婚式や幸せなイベントができないか知っているか?」
「私は日本に原爆が落とされた日を悼んでいるのに・・・」

などといったものが並んだ。

   蒼井さんは11年9月22日、自身の「SINAマイクロブログ」に謝罪文を掲載。いつもは中国語で書いているのだが、この日は日本語でこう書いた。

「たったひとつの言葉が虚しくも誤解を招き、不快な思いをさせてしまいました。申し訳ありません。無知と言うのは怖い事で、配慮が足りませんでした。私は中国が大好きです」

   そして、なぜ自分があの単語を書いたのか、問題となったブログの前後にアップしている写真やブログから理解して欲しい、とも綴っている。

「コンサートは楽しい嬉しい」と報告しただけ?

   問題となったブログの前後にアップしているブログは、蒼井さんが参加しているアイドルグループ「恵比寿マスカッツ」のコンサート活動のこと。同グループは現在コンサートツアー中で、11月には香港にも進出する。そのためコンサートの報告や、ツアー移動中にメンバー達がバス内で眠っている写真などが掲載されている。問題のブログの直前には「今日は長野でコンサートをしました」と書いている。

   蒼井さんの所属事務所プライムエージェンシーによれば、問題となった写真や言葉は、今回のコンサートツアーはとっても嬉しいし、楽しい毎日で充実しています、という意味だそうだ。

   蒼井さんの謝罪文のコメント欄には22日夕方までにコメントが4000を超えた。

「この女性はクレイジー。謝罪は既に手遅れです!!」

といったものや

「日本の無知のために起こったこと。公然とあのような愚かなことをする可能性は低い」
「あまり気にすることはないですよ」

などが書き込まれている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中