武田薬品、スイス製薬大手を子会社化

印刷

   武田薬品工業は2011年10月1日、スイスの製薬大手ナイコメッドの買収を完了し、完全子会社化したと発表した。

   ナイコメッドの全株式を約1兆円で取得。ナイコメッドが有する欧州や新興国での販路を活用しグローバル展開に勢いをつける考えだ。買収により、武田薬品の海外拠点は70か国となり、医療用医薬品の世界売上高ランキングでも16位から12位に浮上する。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中