上地雄輔「芸能界引退」報道で騒動 「紳助色」強いタレント使い道ない?

印刷

   タレントの上地雄輔さん(32)が「芸能界からの引退発言をした」などと夕刊紙が報じ、ファンの間で騒ぎになっている。

   きっかけは島田紳助さん(55)が暴力団との黒い噂で引退したこと。上地さんは紳助さんを「父ちゃん」と慕っていた。

「こんな芸能界ならやっていたくない!」

   東京スポーツ(2011年10月2日付け)によれば、上地さんはこのところふさぎ込みがちな日々を送っている。上地さんにとって紳助さんは自分を芸能界でブレイクさせてくれた恩人。紳助さんが引退会見をした11年8月23日の前夜、引退を撤回するように直談判までした。

   紳助さんの引退が決まると「紳助を送る会」の発起人になったが、所属事務所の方は紳助さんに一切連絡を取らないように厳命した。上地さんは「なんでダメなんだ!」と食って掛かり、しまいには

「こんな芸能界ならやっていたくない!」

とぶちまけたのだという。

   追い打ちを掛けるように仕事の依頼も減少。例年なら年末の特番で引っ張りだこのはずだが、紳助さんと親密なイメージが強いため、テレビ局の企画会議では名前すら挙がらなくなっている、と東スポは書いている。

   芸能評論家の肥留間正明さんは、テレビ業界に「紳助排除」の動きがあるのは間違いなく、紳助さんを擁護する「紳助色」の強いタレントの使い道はない、という。フジテレビ系テレビ番組「クイズ!ヘキサゴンⅡ」を中心とする「紳助ファミリー」メンバーは、実力があるタレント以外は出番がなくなる、というのだ。

   放送を打ち切られた「クイズ!ヘキサゴンⅡ」では、上地さんを筆頭に「羞恥心」つるの剛士さん、「Pabo」の里田まいさん、スザンヌさん、木下優樹菜さんの3人や、一発屋として芸能界から消えかかり「ヘキサゴン」で復活をかける芸人もいた。こうしたメンバーも今後は声が掛からないのではないか、という見方がされている。里田さん、スザンヌさんは現在プロ野球選手と交際中で、結婚引退か、という報道もある。

「 引退発言をしたなどという事実は一切ありません」

   上地さんの場合、芸能界引退後には、「政治家の道に進むのではないか」とも噂されている。上地さんの父親・克明さんは横須賀市議。小泉純一郎元首相の支援者の1人であり、小泉元首相の長男でタレントの孝太郎さんと上地さんは幼なじみで親友だ。

「父親の地盤を引き継いで、横須賀市議に立候補するのではないか」

といった予測も出ている。

   上地さんの今後はどうなってしまうのだろうか。所属事務所のジャパン・ミュージックエンターテインメントは

「引退発言をしたなどという事実は一切ありませんし、上地そして当事務所共に、紳助さんに関することをお話しするということはありません」

と完全否定だった。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中