「痴話げんか」で救急車 「クワバタ」小原が「真相」語る

印刷

   人気お笑いコンビ「クワバタオハラ」の小原正子さん(35)が、スポーツ紙で「彼氏にビン投げつける」と報じられたことを受け、2011年10月16日昼放送のTBS系「アッコにおまかせ!」で経緯について釈明した。

   かつての彼氏との「痴話げんか」がこじれた末の出来事だったようだが、出演者からは、「発情してたんでしょ?」と突っ込まれ、小原さんがタジタジになる一幕もあった。

「『ちょっとよりを戻そうか』。そんな感じの話になった」

   10月11日付けの東京中日スポーツによると、小原さんは

「一緒にいた恋人とみられる一般人の30代の男性に右肩打撲のけがを負わせていた」

といい、所属事務所は同紙に対して、半ばあきれ気味に

「詳しいことは今度、本人が(イベントなどに)出てきたときに聞いてあげてください」

とコメントしたという。

   この記事が番組内で取り上げられ、共演者も

「なにしてんだよー!」
「真実を述べて!」

と、あきれた様子。これに対して、小原さんが

「うちにやってきた男性がいまして、昔お付き合いしていた方だったんですけど、その人と、ちょっとした痴話げんかになったんです」

と釈明。具体的には、

「『ちょっとよりを戻そうか』。そんな感じの話になった」

時に、小原さんが相手の携帯電話を見ようとしたところ、

「いやや」「見せろ」

などと押し問答になったという。それがエスカレートした末に、

「テーブルの上に小さい清涼飲料水のビンがあったんです。それを(持って、ビンを相手の方にぶつける仕草をしながら)『見せろ!』ってなったんです。そしたら(相手が)『いたたたた!骨、骨!』っていうから…」

と、勢いでビンで小突いてしまったようだ。小原さんがあわてて救急車を呼んだものの、 診断は「骨は折れてない。筋が伸びた」というもので、大事には至らなかった様子だ。

「すみません。興奮してました」

   異例の騒動に共演者のツッコミも厳しめで、相方のくわばたりえさん(35)が

「きっと一升瓶やと思うんですよ、そうじゃないと、そんなことにはならない」

と指摘する一方、勝俣州和さん(46)は

「別れた彼を、なぜ部屋に入れるのか。あなたは発情してたんでしょ?」

と辛辣。小原さんも、

「ちょっとだけしてました。すみません。興奮してました」

とタジタジになっていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中