反格差デモ、ローマで70人負傷

印刷

   経済格差に抗議して世界中で行われているデモで、ローマでは2011年10月15日、デモ隊の一部が暴徒化し警官隊と衝突した。地元メディアによると、警察官やデモ参加者など約70人が負傷した。

   「震源地」のニューヨークでもタイムズスクエアに数千人が終結し、小規模な衝突が発生。警察官2人が負傷した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中