SDN48突然の全員「卒業」にファン激怒 運営ブログと支配人ツイッターが炎上

印刷

   AKB48の姉妹グループ、SDN48のメンバーが2012年3月末で全員「卒業」することが発表された。事実上の解散と見られているが、SDNはここにきてやっと売れかけてきたばかり。突然の発表にファンが激怒し、運営ブログが炎上状態になるなど、混乱が広がっている。

   2011年10月15日、SDN劇場支配人の公式ブログ上で明らかにされた。12年3月31日のさよならコンサートで現メンバーが卒業する。キャプテン・野呂佳代さん(27)の「私たちもどこかで区切りをつけなければいけない時期にさしかかっています」というコメントも発表された。

シングル、グラビアも好調だったが……

   SDNは、2009年にAKBの姉妹グループとして発足。20歳以上のメンバーで構成され、東京・秋葉原のAKB劇場で、お色気を全面に出した「18歳以下観賞不可」の公演を行ってきた。

   大堀恵さん(28)や野呂さんら元々AKBに所属していたメンバーも多数いて、AKBメンバーにとっては卒業後の再就職先としても機能している。

   当初は、「色物」グループという見方をされ、AKBファン以外から特別注目を集めることはなかったが、2011年4月にリリースされたセカンドシングル「愛、チュセヨ」がオリコンで週間最高3位を記録。9月にリリースされた「MIN・MIN・MIN」も、「眠眠打破」(常盤薬品工業)とのタイアップで同3位を記録した。

   最近はグラビアにもSDNメンバーがよく出ている。特に芹那さん(26)が人気で、雑誌のグラビア欄によく出ているほか、9月下旬に発売されたイメージDVDも10月17日現在、アマゾンのDVD女性アイドル部門で4位に入っている。

「やり方そのものが使い捨てだよな」「卒業じゃなくてリストラ」

   メンバー知名度も上昇し、「売れかけている」最中での突然の「全員卒業」発表で、ここまで応援してきたファンは怒り心頭だ。

   GREE内部にあるSDN劇場支配人ブログには、

「やり方そのものが使い捨てだよな」「卒業じゃなくてリストラ」
「メンバーに責任押し付けるなよ!今回の卒業決定は運営部のプロデュースに力がなかったからです」
「日本のグループの問題をまともに解決できない人達が何が海外にグループだ」

といったコメントが殺到。また、AKB支配人のツイッターにも同様のメッセージが寄せられ、炎上状態になった。「大量の失業者を出すのですから、再就職先の斡旋をしっかりして上げて下さい」という呟きもある。

   一方で、今回は現メンバーの全員卒業が発表されただけで、SDN48というグループ自体は残るという説もある。そのため、2ちゃんねるでは「来年SDN48第2章に加入するAKBメンバーは?」というテーマで盛り上げっていて「20代全員入れればいい」「SDNは恋愛OK つまり現在男がいるメンバーを移籍させて問題ありません、と言い切るつもりだろ」という書き込みが寄せられていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中