イオン、カンボジアにショッピングモール 2014年

印刷

   イオンは、日本の小売業では初めてカンボジアに進出する。2011年11月9日に発表した。2014年に1号店となるショッピングモールを、カンボジア有数の商業地にあるソフィテルホテルの隣に建設する。用地の面積は約6万8000平方メートル。

   イオンは成長戦略の一環としてアジアでの事業を拡大しており、経済成長が見込めるカンボジアにいち早く進出し、市場基盤を固める。

   ショッピングモールの運営は、傘下のイオンモールが8月に設立した現地子会社が行う。すでに事業認可を取得している。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中