「ニコ生史上最高の美少女」 15日に日テレ出演、新スター誕生か

印刷

   ニコニコ生放送で踊りを披露している高校2年生女子の「なあ坊豆腐」さん(17)が、日本テレビ系のバラエティ番組に出演することが分かった。

   番組予告では、「ネットで話題騒然」のダンスと紹介している。

「I字バランス」のダンスが特技?

反響に戸惑いも?
反響に戸惑いも?

   「17歳の美少女が登場!」。2011年11月8日夜放送の日テレ系「スター☆ドラフト会議」では、次回15日の放送予告でこんな字幕が出た。

   すると、細身の少女が踊り出し、「クネかわいいダンス」と紹介された。少女は、右足を上げるとそのまま頭の後ろへ。すると、司会のマツコ・デラックスさんが「あひる口」を作り…。

   番組が終わると、ネット上では、この少女は、ニコ生などで活躍中の「なあ坊豆腐」さんだと話題になった。ある情報ブログでは、日テレに出演するのは、「ニコ生史上最高の美少女」だと伝えている。

   「なあ坊豆腐」さんは、11年7月11日にニコ生にコミュニティを作り、ダンス動画などの配信を始めた。すると、その踊りが注目を集め、1か月余で1万人がコミュニティに参加するまでになった。現在は、2万人近くになっている。ニコニコ大百科などによると、「なあ坊豆腐」さんは、小学校1年から中学校3年までは新体操をしていた。柔軟でキレがあるとされる踊りは、そこから生まれたようだ。

   つんく♂プロデュース「ハロー!プロジェクト」のファンである「ハロヲタ」を自称しており、踊るのは、そのアイドルグループの曲が多い。番組予告で右足を頭の後ろまで回した技は、「I字バランス」と呼ばれているようだ。

   「なあ坊豆腐」さんが、日テレに出演するのは事実なのか。

番組では、オーディションに挑戦

   日テレ「スター☆ドラフト会議」の担当者は、取材に対し、次回放送に出演するのは事実だと認めた。番組は、素人を業界にスカウトしてもらうオーディション形式になっているが、「なあ坊豆腐」さんも、その「ドラフト」にかけられるというのだ。

   ただ、この担当者によると、番組では、「なあ坊豆腐」ではなく、名前を変えているという。

   「なあ坊豆腐」さんは、予告放送後の2011年11月9日、ニコ生に新作ダンスのPRも兼ねて出演した。あまりの反響に戸惑った様子で、ファンからのコメント投稿に「芸能人じゃないですよ、私」などと神妙に答えていた。

   そして、予告放送について「(テレビ局は)顔出さないと言っていたのに、普通に顔出てたのどういうこと?」と不満も漏らしていた。しかし、17歳の少女らしく、「髪、汗かいたからカピカピ」「彼氏はいないでしゅ」「普通にヒマ。イベント見に行きたい」などと無邪気に話していた。この出演は、来場者数が1万人を超えるほどの反響だった。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中