NHKが初めて一般世帯を受信契約で提訴

印刷

   NHKは受信契約を結んでいない東京都内の5世帯に、受信契約の締結と受信料の支払いを求める訴訟を2011年11月16日に起こした。受信契約をしていない一般世帯を訴えるのは初めてで、事業所を対象とした訴訟は2件ある。5世帯に支払いを求めているのは、地上波と衛星放送のセット契約2カ月分で、4580円。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中