野村HDに欧州危機直撃 関連会社の売却報道まで飛び出す

印刷

   国内証券最大手の野村ホールディングス(HD)を、欧州危機が直撃している。2011年7~9月期連結損益が460億9200万円の赤字になったことから、総額12億ドルを削減する大リストラ策に取り組む。

   欧州を中心に1000人もの人員削減や、野村不動産や野村総合研究所といった関連会社の売却報道まで飛び出し、11月24日の同社株は年初来安値を更新し、一時223円まで下落した。市場では、経営環境が相当厳しいと受けとめられているようだ。

「買い叩かれるような売り方しないはず」

野村ホールディングスを、欧州危機が直撃!(写真は、野村HDのホームページ)
野村ホールディングスを、欧州危機が直撃!(写真は、野村HDのホームページ)

   英フィナンシャル・タイムズ(FT)や、国内でも共同通信などが報じたところによると、野村HDは保有している野村不動産や野村総合研究所の売却の可能性を複数の大手プライベート・エクイティ・ファンド(PE)に打診。FTはPE関係者の証言として「野村は証券業務と直接関係のないあらゆる業務について、あらゆる相手と協議している」と報じている。

   これに対し、野村HDは「憶測に基づいて書かれた記事で、コメントは差し控えさせていただきたい」としている。

   とはいえ、火のないところに煙は立たない。野村HDは2008年秋、リーマン・ブラザーズの一部事業を買収し、海外拠点を大きく拡大したが、ギリシャ問題に端を発した欧州危機による景気の不透明感から株式市場が振るわず、買収効果が収益に結びつかない状態となっている。

   なかでも、欧州部門は経営の足を引っ張ってさえいて、7~9月期決算の発表時に明らかにされた8億ドルを削減する追加リストラ策も、欧州事業がそのうちの6割を占める。かなり厳しい経営状況に置かれているとみられる。

   その半面、野村不動産や野村総研は関連会社(持分法適用子会社)なので、「事業を売却しても本体へのコスト削減効果は薄い」との見方もある。まして、野村総研はもともと野村証券の調査部門が独立して設立。「歴史的な経緯が、投資目的で保有している株式とはワケが違う。たとえ売るにしても、買い叩かれるような売り方はしないはず」(市場関係者)という。

人員削減は1000人超、給与カットもあり得る

   野村HDは、すでに7月に4億ドルのコスト削減策を発表。欧州を中心に300人程度の人員を削減した。これに8億ドルの削減策を追加して、総額12億ドルを削減する。

   8億ドルのうちの7割は人件費になる見込みで、もう一段の削減となる。野村HDは具体的な人数を明らかにしていないが、前回発表の削減規模と加えると、欧州を中心に1000人超の規模になるとみられる。

   野村HDの投資銀行業務やトレーディング業務などを行うホールセール(法人)部門の7~9月期決算は、税引き前損益で730億円の赤字となり、赤字幅は4~6月期より拡大していた。

   人員削減は欧州の法人部門を中心に実施し、欧州の経営資源をアジアや米州に再配分する考えで、「いまの欧州の経済環境にあわせた事業規模にする」と説明する。

   野村HDの全社員約3万5000人のうち、半数以上は日本にいる。人員削減は日本でも一部実施される見通しで、給与カットにも踏み込まざるを得ない状況だ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中