オリンパス、ウッドフォード氏が取締役辞任

印刷

   光学機器メーカーのオリンパスは、元社長のマイケル・ウッドフォード氏が2011年12月1日付で取締役を辞任したと発表した。

   ただ、ウッドフォード元社長は「株主が求めれば(社長に)復帰したい」と、経営トップへの復帰に強い意欲をもっている。また、東京証券取引所への上場について、「上場廃止は望まない」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中