ウィキリークス・アサンジ代表引き渡しは英国最高裁が判断

印刷

   米国務省の機密公電などの極秘情報を大量に公開したことで世界的な注目を集めた内部告発サイト「ウィキリークス」の創始者で編集長を務めるジュリアン・アサンジ代表は、英国で保釈中だが、その身柄をスウェーデンに引き渡すかどうかの判断が同国の最高裁判所にゆだねられることになった。

   同代表はスウェーデン女性(複数)に性的暴力をふるった疑いで滞在先のロンドンで1年前に逮捕され、スウェーデンの検察当局への身柄送検をめぐって法廷闘争を続けてきた。2011年12月5日英国の高等法院(高等裁判所に匹敵)は、最高裁判所が最終決断を下すべきとの判断を示した。

   一審では治安判事裁判所がスウェーデンへの移送を認める判断を下し、これを不服としてアサンジ代表は高等法院に上訴。11月、同院は一審判決を支持して引き渡しを認めたが、容疑者は最高裁への上訴を求めた。今回の高等法院の判断では、同代表は最高裁判所に上訴する権利があるとして、最上位の裁判所である最高裁判所が最終的な審理をすることになった。

   高等法院によれば、1年前にアサンジ代表が逮捕された際にスウェーデンの司法機関ではなく検察当局から逮捕状が出たことが問題視される可能性があるという。

   アサンジ代表は2週間以内に最高裁判所に控訴状を提出する必要がある。そのあとで裁判所は代表の訴えを審理するかどうか決断することになる。

   アサンジ代表は記者団に「これは正しい決断であり、感謝している。正義の戦いは続く」と語った。同代表は容疑をすべて否定している。

(在米ジャーナリスト 石川 幸憲)

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中