商品化の声届ける「たのみこむ」、サービス終了を撤回

印刷

   消費者のリクエストを企業に届けるウェブサービス「たのみこむ(tanomi.com)」は2011年12月27日、「12月28日サービス終了」を撤回した。

   同サイトは「欲しいが集まるサイト」として1999年に開設。ユーザーが投稿した商品化リクエストを、賛同者を募った上で企業に届けるというサービスを行っていたが、11月1日には「2011年12月28日サービス終了」を発表していた。理由については、メーカーが消費者ニーズをインターネットから得て商品開発に反映することが一般的になり、一通りの役割を終えたと説明していた。

   しかし、予定日の前日に「いったん撤回させて下さい」とのお知らせを掲載。ユーザーからのサービス存続の声や各方面からの助言などを受けたことで、現在は「サービス継続の可能性について模索している」という。なお、今後の動向については進展があり次第、随時発表していく。

   ちなみに、これまでに商品化された代表例としては、アメリカの人気テレビドラマ「アルフ」のDVDや、タカラトミーの携帯アナログゲーム「ポケットメイト」の復刻、女性声優が告白するシーンを集めた「告白CD」などが挙げられる。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中