アース製薬、バスクリンを買収 入浴剤で首位へ

印刷

   アース製薬は2011年12月27日、「バスクリン」「日本の名湯」などの入浴剤を販売するバスクリンを買収して子会社化すると発表した。アース製薬も「バスロマン」などの入浴剤を販売している。買収後のアース製薬の国内シェアは約4割となり、首位の花王を上回る見通し。アース製薬は投資ファンドのワイズパートナーズから、バスクリン株の80.7%を約150億円で12年2月末に買い取る。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中