プロゴルファーの杉原輝雄さんが死去 74歳

印刷

   「プロゴルフ界のドン」として知られていたプロゴルファーの杉原輝雄(すぎはら・てるお)さんが2011年12月28日朝、前立腺がんのため死去した。74歳だった。大阪府生まれ。1957年にプロ入りし、通算63勝した。1998年に前立腺がんを公表したが、治療を受けながらツアーに出場。「生涯現役」を貫いた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中