金正恩氏、「ドラゴンボール」にそっくりさん 「人造人間19号」コラ巡り、日中のネットで爆笑

印刷

   北朝鮮の故金正日総書記の後継者の金正恩氏(30)が、人気漫画「ドラゴンボール」のキャラクター「人造人間19号」に似ていると話題になっている。中国でそのキャラと正恩氏の合成写真(コラージュ)が出回り始めている、と日本のウェブニュースが報じた。

   すると翌日から中国では、この記事を転載するウエブニュースやブログが多数現れ、問題のコラが大量にネット上にアップされる事態となった。

中国にも「2ちゃんねらー」みたいな奴がいる

   日本ではこの記事を読み、「中国もなかなかやるじゃないか!」「このコラは2ちゃんを超えた」などと話題になっている。日本では既に2年ほど前から語られていた、と指摘する人もいるが、「中国が言い始めた事にしたほうが今後色々と面白い」などと主張する人もいて盛り上がっている。

   話題になっているのはネットニュースの「サーチナ」が2012年1月11日に写真付で報じた「中国で金正恩=人造人間19号説が大うけ」という記事。

   上海網策広告有限公司が運営するサイト「電脳之家」に投稿された正恩氏のコラに対し「笑い死ぬ」「なまけものだから、何も残せない」などとネットユーザーから反響が寄せられている、というものだ。

   「ドラゴンボール」に登場する「人造人間19号」というのは、主人公・孫悟空の敵キャラで、アラビアンナイトに出てくるようないでたちで、目は釣り上がり太っている。エネルギーを吸収し攻撃を仕掛けるタイプで、戦闘力は他の人造人間に比べ低いが、高い知能を持っているという設定だ。

   話題になっているコラは、椅子に座り拍手している正恩氏に「人造人間19号」が被っている帽子と衣装を着せ、手の平にはエネルギーの吸収口のようなものが付いている。

金正男氏が今頃マカオで大笑いをしている?

   日本のネットユーザーたちはこの記事を読み、中国人はシャレがわかり、なかなか優秀なコラを作成したと喝采。

「中国にも2chねらーみたいなやつらがいるのかよw」
「日本が決して負けてはならない分野で負けた。悔しくて涙が止まらない」
「朝鮮半島をネタに日中関係は良好だなw」

などの書き込みが掲示板やブログに多数出た。

   中国ではこの記事が配信された翌日に、たくさんのネットニュースやブログが今回の「サーチナ」の記事を紹介し、コラを掲載することになった。コメント欄には「作者の鳥山明は預言者だったのか?」「母親も見たが似ているといっていた」などといったコメントが付いているが、「この男は怠け者だ」「孫悟空を苦しめた罪悪人」などといった批判も少なくない。

   掲示板「2ちゃんねる」でも話題になっているが、これはもともと約2年前に「2ちゃん」で話題になったことであり、比較画像も作られ正恩氏を「19号」と呼んでいる人もいる、などと醒めた意見を書き込んでいる人もいる。また、このコラは中国人が作ったものなのか疑問を投げかける人もいる。「サーチナ」が「中国大陸外で作られた可能性もある」などと書いているため、

「このコラ作ったのは金正男、間違いない。今頃、マカオで爆笑してる」

などと、ジョークで正恩氏の兄で漫画、ゲームオタクといわれ、世襲に反対したとされている正男氏の名前を出す人もいる。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中