はっきりしない菊池桃子離婚原因 元夫のカネか女かそれとも…

印刷

   女優の菊池桃子さん(43)とプロゴルファーの西川哲さん(43)の離婚原因について、メディアで様々な憶測が出ている。17年間も寄り添った2人に何があったのか。

   カーテンは閉ざされ、来客用車庫に車はなく、植木鉢も手入れされていない…。

金銭的な問題が大きいとの指摘もあるが…

サンスポが最初に報道
サンスポが最初に報道

   フジテレビ系で2012年1月30日に放送された「とくダネ!」で、こんな自宅の様子が流された。番組によると、西川哲さんと菊池桃子さん夫妻が05年に都内で数億円をかけて購入した豪邸は、金銭的問題から手放す可能性があるという。

   今回の離婚発表で、菊池さんは公式サイトで、理由について、「人生で予想もしていなかった事が重なり 前向きな最善策と考えて、離婚届を提出いたしました」と説明した。西川さんも、コメントを発表し、「自分からの配慮が足りず、すれ違いを修正することが出来ぬまま、残念な結果を生じさせてしまった」とした。しかし、明確な理由については、明かさなかった。

   西川さんは、菊池さんと1995年に結婚してから、ツアーの成績が振るわなくなり、ゴルフのティーチングプロをするとともに、競走馬のファンド販売会社の事業に乗り出した。しかし、「とくダネ!」芸能デスクの前田忠明さんによると、事業も最初はよかったが、菊池さんの援助があってもうまくいかないようになった。そして、2人で話し合いをした結果、子ども2人のことも考えて、離婚を決めた。離婚届は、1月27日深夜に代理人が提出したという。

   とはいえ、番組では、離婚の真相については分からないと付け加えた。

   実際、離婚原因については、メディアで様々な憶測が流れている。

「プライベートのことなので」

   1つは、西川哲さんの女性問題だ。

   週刊誌や夕刊紙によると、西川さんには別宅のマンションがあり、女性を連れ込む目撃情報が寄せられていた。「女性自身」の2012年1月28日付サイト記事によると、心配した菊池桃子さんの所属事務所社長が菊池さんに内緒で西川さんに不倫がないか調査した。その結果をもとに西川さんに問い詰めたが、西川さんは不倫を全面的に否定したという。

   西川さんはまた、ゴルフツアーに出ることが少なくなったのにもかかわらず、自宅になかなか帰らなくなった。そして、子ども2人の面倒を見ることが少なくなり、それが離婚の原因にもなったとの指摘もある。離婚を最初に報じたサンケイスポーツの28日付記事では、菊池さんの事務所社長が「育児放棄かどうか分かりませんが、桃子一人で学校のことなど子育てしていたのは事実です」とコメントしたとしている。

   こうした情報について、西川さんの所属先に取材すると、広報担当者が会議中だといい、競走馬ファンド販売会社のスタッフも「プライベートのことですので、まったく分からないですね」と答えた。菊池さんの所属事務所社長も、取材に対し、「どこも取材を受けていませんので、お話しすることはありません」とコメントしている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中