「ラーメン二郎」三田本店 臨時休業から営業再開

印刷

   2012年1月末から臨時休業していた人気ラーメン店「ラーメン二郎」本店が2月3日、営業を再開した。

   二郎本店は1970年代前半から東京・三田で営業し、1990年代に道路の拡幅工事に伴い移転。現在は慶應義塾大学三田キャンパスの正門近くに店舗がある。

ツイッターで心配の声が挙がる

営業を再開した3日午後には長蛇の列ができていた。
営業を再開した3日午後には長蛇の列ができていた。

   二郎のラーメンは、どんぶりからこぼれ落ちそうなくらいの麺、スープの上に、大量の野菜と肉が盛りつけられているのが特徴だ。スープ、肉は極限まで油っぽく、「二郎はラーメンではない。二郎という食べ物なのだ」とも言われる。そんな二郎に魅せられ、足繁く通うファンのことを「ジロリアン」と呼ぶのだそうだ。

   メディアにも度々紹介され、多くの人が知るラーメン店だったが2012年1月31日、ジロリアンから、店が臨時休業しているという報告がツイッターに寄せられた。

   二郎の行列は三田の名物だったのに、休業とは大変寂しい。呟きの中には、二郎の下水関係で何かあったのではないかと心配する声もあった。

下水工事完了「今日からやっています」

   一体どうしたのか。J-CASTニュースが2月3日14時過ぎに二郎本店の様子を見に行くと、十人ほどの行列ができていた。営業を再開したようだ。

   営業を終了する15時30分頃、店主に話を聞くことができた。1月31日から2月1日にかけて下水工事をし、3日から営業を再開したという。「もう下水も綺麗になりました。今日からやっています」と恐縮しながら話していた。

   ツイッターには3日、店を訪れた客から「今日から営業再開!11:30から一時間並んだ」「三田二郎大行列w」という呟きが寄せられていた。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中