ボクシング亀田興毅が中学時代の同級生と結婚へ

印刷

   世界ボクシング協会(WBA)バンタム級王者の亀田興毅選手が結婚することが分かった。2012年3月3日に婚姻届を提出し5月16日にハワイで挙式し披露宴を行う予定。相手は12年間交際してきた亀田プロモーション役員の女性(25)で、興毅選手とは中学の同級生だった。

   興毅選手は08年9月に行われたJ-CASTニュースのインタビューで

「(8年間)一人だけやもんなぁ。初めて付き合った子がそのまま、今まで来ているわけやし。結婚しているようなもんやしな。いつ結婚してもいいよ。でもな、結婚が近いという話の前に、オレのボクシングもあるし。結婚は一つの区切りの時にしたいな。まずは2階級制覇すること」

と結婚の質問に答えていた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中