「耳をすませば」のメロディー流れるよ 聖地の聖蹟桜ヶ丘駅

印刷

   スタジオジブリのアニメ映画「耳をすませば」にちなみ、京王電鉄と多摩市は2012年2月23日、主題歌「カントリー・ロード」を聖蹟桜ヶ丘駅の列車接近メロディーとして4月8日から流すと発表した。

   聖蹟桜ヶ丘駅周辺は、映画のモデルになったとされ、多くのファンが訪れている。地元でも、金毘羅宮におみくじ機を設置するなどして楽しんでもらっており、4月8日には、駅西口広場に映画にちなんだモニュメントを完成させる予定だ。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中