1周年祈念行事「祈りの灯火~共に希望を抱いて~」【岩手・盛岡】

印刷
news_p123437_1.jpg

(ゆいっこ盛岡)

   東日本大震災からちょうど1年目の3月11日(日)に行われる「東日本大震災1周年行事 復興への誓い」(盛岡広域市町村長懇談会主催)の祈念行事の一環として「祈りの灯火~共に希望を抱いて~」を我々いわてゆいっこ盛岡が中心となって企画・運営をさせて頂くこととなりました。

   こちらの行事は3/11に盛岡広域8市町村内で2万個の灯篭に灯りをともし、死者、行方不明者1万9,312人の方々のご冥福をお祈りするというものです。

   メイン会場をもりおか歴史文化館前に据え、その他盛岡城跡公園の一部、中津川河川敷の使用も予定しているかなり大がかりな企画となっております。

   なによりも2万個は思った以上に沢山の数でした。それだけの方々が犠牲になったわけですから、あらためてその数・重さを思い知らされている気がします。

   震災からまだ1年。

   亡くなられた方々の死を悼み、復興への新たな誓いを胸に、ご一緒に燈籠に火を灯しませんか?

※行事全体の流れは盛岡市のホームページでご確認ください

「祈りの灯火~共に希望を抱いて~」

【日時】3月11日(日)17:00~
【会場】盛岡城跡公園内 もりおか歴史文化館前 及び 中津川河川敷
会場、または各ご家庭で灯籠を灯し、亡くなられた方々の死を悼み、復興への誓いを新たにしましょう。
会場へお持ちいただいた灯籠は来年も使いますので、こちらで回収させていただきます。


~天国へ届け~鎮魂の唄

当日会場へお集まりになられた皆さんと共に、鎮魂の意を込めて歌を唄いましょう。
【時間】17:30~
【会場】盛岡城跡公園内 もりおか歴史文化館前 特設ステージ
【ゲスト】清心、不来方高校合唱部、松本哲也

★参加方法及び灯籠制作の方法はこちらから
★行事に関するボランティアさん大募集!内容はこちらから


ゆいっこ
ゆいっこネットワークは民間有志による復興支援団体です。被災地の方を受け入れる内陸部の後方支援グループとして、救援物資提供やボランティア団体のコーディネート、内陸避難者の方のフォロー、被災地でのボランティア活動、復興会議の支援など、行政を補完する役割を担っております。
ゆいっこは、「花巻」「盛岡」「北上」「横浜」「大槌」の各拠点が独立した団体として運営しておりますが、各拠点の連携はネットワークとして活用しております。
■ホームページ http://yuicco.com/
■ツイッター @iwate_yuicco

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中