有働アナの脇汗、漢方で改善 自らの身体で「実験」試みる 

印刷

   週刊誌で取り上げられるなど、これまで度々話題になっていたNHK、有働由美子アナ(42)の「脇汗」が番組の企画で使った漢方薬で改善し、ネットで話題。自らの身体を張った仕事ぶりに賞賛の声も出ている。

   2012年2月25日夜放送の情報番組「夜なのにあさイチ」で、漢方特集が組まれた。

漢方で「水分が出るべきところから出るように」

   今、病院では、倦怠感、頭痛といった、身体のちょっとした不調に対して漢方薬がよく使われているといい、番組企画の一環として有働アナ自身が漢方治療を経験した。

   有働アナは肩こりや、倦怠感、朝起きると腹痛がするといった症状があり、いわば「不調のデパート」なのだそうで、2011年9月末に漢方医を受診し、症状にあった漢方薬を処方された。その後、2~3週間おきにクリニックに通い、そのときの身体の状態によって薬を換えながら治療を行ってきたという。

   スタジオでは、治療でどう改善したのかを有働アナ自身が説明した。酒を飲んだ次の日の顔のむくみがなくなったほか、疲れやすい、眠れないということが減ったのだという。

   そして、脇汗も解消。以前は番組が始まって15分ぐらいしたら服の脇部分に汗が滲んでいたが、それがなくなったという。「さっきちょっと出ていた」とも話していたものの、かなり改善したようだ。「水分が出るべきところから出るようになった」のだという。放送ではベージュの服を着ていたが、地デジで観ても汗は滲んでいなかった

「自虐ネタ使ってまで効果発表するとは」

   有働アナの脇汗は2011年春、朝の情報番組「あさイチ」で、視聴者からの「テレビ人として見苦しい」という苦情ファックスを自ら読み上げ話題に。ネットでは「有働さんかわいそう」と同情する声も挙がっていた。

   今回もネットで話題となり、2ちゃんねるやツイッターには「漢方すごい」「まさかのわき汗いじりキターー」「今日一番説得力あるな」「そのためにベージュ色の衣装だったのかw」といった書き込みが寄せられた。

   また、女性にも関わらず、自らの身体をネタにした仕事ぶりに対して「有働さん、尊敬する マジで」「有働アナが脇汗のこと普通に話してたのが好感もてた」「自虐ネタ使ってまで効果発表するとは、やっぱりこの人タダ者ではない」と賞賛の声も挙がっていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中