オセロ中島のブランドソファ、ヤフオクに出品 イタズラで入札数億円、取り消しに

印刷

   女性占い師と都内マンションに同居し、家賃滞納問題などに揺れているオセロ、中島知子さんのものと見られる家具が業者によってヤフオクに出品された。イタズラ入札によって高騰し、2012年3月2日、出品取り消しとなってしまった。

   2月下旬、中島さんのマンションをリサイクル業者が訪ね、家具が買い取られた。出品されたのはその一部だと見られている。

品名になぜか「オセロ」という言葉が

入札殺到した「オセロ」ソファ。
入札殺到した「オセロ」ソファ。

   山梨県にあるネットオークション専門のリサイクル業者が出品した。仏「リーン・ロゼ」社のピンクのソファ5点セット(約130万円)と、伊「ポルトローナ・フラウ」のチェスト(約80万円)の2品で、どちらにも「オセロ」という言葉が品名に入っている。「美品」だという。

   ソファの方は3000円からスタートし、最初は数十万円という価格だったが、3月2日、新聞で「オセロ中島のソファがヤフオクに」などと報じられた。結果、入札が殺到し、億単位の値段がついてしまった。

   そのため、14時過ぎに出品取り消しとなった。業者はJ-CASTニュースの取材に対し、「イタズラ入札で数億円にもなってしまったので、取り消した」と話す。どういう経緯で入手したかについては「答えられない」としている。

チェストは取引継続、現在10万円

   チェストの方はまだオークション継続中で、16時現在、55件の入札があり、約10万円になっている。

   「フラッシュ」(3月13日号)によると、中島さん宅から業者に売りに出された家具は定価総額約438万円。一般的に、中古家具の引き取り額は定価の10分の1と言われている。中島さんは、業者から引き取り額を伝えられ「そんなに安くなっちゃうのぉ」と話したという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中