橋下大阪市長ウォッチ
ホリエモンに感謝のエール 「ここは耐えて未来を見つめて下さい!」

印刷

   橋下徹大阪市長が、ホリエモンこと旧ライブドアの堀江貴文元社長からのエールに答えた。

   受刑中のホリエモンの言葉をスタッフが伝えるツイッター上で、橋下市長が率いる大阪維新の会の次期衆院選にむけた公約集「船中八策」(素案)を評価したことを受けたものだ。

ホリエモン、維新版「船中八策」に「100%同意賛成だ」


   ホリエモンのツイッターは2012年3月6日、

「次期衆院選の公約にあたる維新版『船中八策』、その内容を見たのだが100%同意賛成だ。こんな政党は初めてである。応援できると思った。次期衆院選が楽しみだ。そのときにシャバに居られるといいんだけどなぁ……。※堀江の言葉をスタッフが掲載しています」

と橋下市長が掲げる「船中八策」の素案について賛意を示した。

   「八策」素案には、憲法改正が必要な首相公選制や「参議院を廃止し新しい院を創設」などが盛り込まれている。現在、党内で議論を深めており、3月10日にも会議を開き、骨格を固める方針だ。

「ハラワタが煮えくり返っているでしょうが」

   ホリエモンのエールに対し、橋下市長は6日のツイッターで、

「堀江さん、体調は如何ですか?もの凄い勉強をされているのでしょうね。エールありがとうございます。オリンパス事件についてハラワタが煮えくり返っているでしょうがここは堪えて未来を見つめて下さい!」

とエールに感謝しつつ、ホリエモンへエールを返した。

   橋下市長がオリンパス(の粉飾決算事件)に触れたのは、ホリエモンがオリンパスの上場維持決定に反発していることを受けたもののようだ。オリンパスより粉飾額がはるかに少ない旧ライブドアは上場廃止になっており、ホリエモンはかつて、有料メルマガで「不公平だ」と訴えていた。

   オリンパス問題は、刑事事件になっている。きょう3月7日、東京地検特捜部はオリンパスの前会長らを起訴・再逮捕した。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中