「あっちゃーん、マジかああああ・・・」 前田敦子AKB48卒業発表で驚き、泣き叫ぶファン

印刷

   AKB48の前田敦子さんが、2012年3月25日にさいたまスーパーアリーナで行われたコンサート「業務連絡。頼むぞ、片山部長!in SSA」でグループを卒業することを発表した。卒業時期や卒業後の予定など、詳しいことは決まっていないという。

   これまでにも大島麻衣さん(09年卒業)、小野恵令奈さん(10年卒業)ら、特に人気だったメンバーの卒業をファンは経験してきたが、「不動のエース」の卒業で、ファンのみならず日本中に衝撃が走っている。

「20歳の夢に向かって、歩き出さなきゃいけない」

   コンサート終盤、アンコール3曲目の「誰かのために」を全員で歌い終わった後、AKBグループの運営管理会社「AKS」に所属していたメンバー15人に、太田プロダクションやホリプロなどの芸能事務所への移籍打診があったことが発表された。会場は温かい祝福ムードに包まれ、15人へ拍手と声援が送られた。

   その後、前田さんが少し震えた声で「私からお話があります」と告げる。ただならぬ雰囲気に会場はどよめき、前田さんが泣き出したのを見ると一転して緊張した空気が流れた。隣にいた高橋みなみさんも、何かを悟ったように涙を流し始めた。

「私、前田敦子は、AKB48を卒業します」

   前田さんが泣き声を振り絞ってこう言うと、ファンからは一際大きな「えーっ!」の声があがった。

   卒業を決めた理由は、「東京ドームの発表があって、14歳の頃からみんなで夢見てきた、その夢が叶ったと、とても感動しました。それと共に、20歳の夢に向かって、歩き出さなきゃいけない」「ここにこうして、たくさんいる後輩のためにも、私が卒業して、歩き出さなきゃいけない」と思ったからだという。

   「私は昔から感情の起伏がすごく激しくて、メンバーにもたくさん迷惑をかけてしまいました。そして、ファンの皆さんにもたくさん心配をかけてしまったと思います。それでも私なりに頑張ってきた6年半でした」とAKB48の「前田敦子」としての歴史を振り返った。胸に手を当てて、何とか気持ちを落ち着けながら発表しようという気持ちがあふれていた。

   高橋さんは涙をこらえながら「たくさん苦悩する姿、涙する姿、笑っている姿、全部見てきました。だから皆さん、敦子は一時の感情で言っているわけではないということをわかっていただきたいなと私はすごく思います」「たくさんいろんなものを背中に背負ってきた敦子を、温かく見送ってほしいなと思います」とファンに訴えた。

   全員がステージからはけた後に前田さんが1人残り「本当にありがとうございました!」と叫ぶと、ファンからは惜しみない「あっちゃん」コールが送られた。2009年に行われた第1回選抜総選挙でアンチから前田さんに浴びせられた「前田」コールが、およそ3年の時を経て卒業を惜しむ、未来を応援する、温かな声援に変わっていた。

「女優は無理だろ」「選挙は優子独走か」憶測も

   会場にいたファンがツイッターで「前田敦子卒業」の速報をツイートすると、2ちゃんねるでは「あっちゃんマジかああああああああああああああああ」「うそだあああああああああああああああああああああああああああ」などと取り乱したファンの書き込みが相次いだ。ツイッターでは「前田敦子AKBから卒業で東大生自殺したらしい」というデマが拡散され、多くの人が混乱していたことがうかがえる。

   著名人からも驚きの声があがっている。AKB48のファンを公言している「南海キャンディーズ」の山里亮太さんがツイッターで「ただ驚いております」とツイートしているほか、AKB48と共演経験のあるタレントのベッキーさんは

「悲しむ人、多いでしょうね。私もなんか、悲しいなぁ。でも、私たちの感情論よりも、あっちゃんの夢や挑戦の方が大事なんだろうなぁ、なんて思ったり。こういう時に言うのか...『あっちゃん、カッコイー!』」

と「オリエンタルラジオ」のギャグを引用して卒業を惜しむツイートをした。お笑いコンビ「響」の長友光弘さんはブログで、初めて行ったAKB48のコンサートでまさかの卒業発表がありびっくりしたと書いている。

「そしてあっちゃんのファンでは無いであろう人が『押しメンが辞めるよりショックだよ』って言葉を聞いたときにここまで言ってもらえるあっちゃんの凄さに脱帽です!(原文ママ)」

と、前田さんの影響力の大きさにも驚いた様子だ。

   2ちゃんねるでは早くも前田さんの卒業後や今年開催される第4回選抜総選挙はどうなるのかなどの憶測があふれている。「モー娘。卒業してメディアから消えた安倍(なつみ)とかゴマキ(後藤真希)の後を追いそうなんだが」「低視聴率連発の地雷なのに女優は無理だろ」「ここ数年は生き残れるはずだと思う だが3年後が本当にわからない」などやっていけないだろうという意見が圧倒的に多い。

   選抜総選挙については「あっさんの最後の花道ってことで、前田オタは頑張りそうだ 辞退の可能性もあるけど…」「もし前田が出たらお疲れさん票で総投票数の90%が前田になりかねない」と前田さんの1位獲得は固いだろうという書き込みや、「松井珠理奈1位確定だから」「もし前田が辞退なら高橋(みなみ)の爆上げくるな。前田票は確実に高橋にくるから」「あっちゃん辞退したら、(大島)優子独走か。柏木(由紀)は握手対応とか落ちてきたから、マリコ(篠田麻里子)・まゆゆ(渡辺麻友)に抜かれる可能性もないとは言えない」など1位の座が誰になるかさまざまな予想がなされている。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中