サザエさんと視聴者のじゃんけん 次の「手」を予測するサイトが「凄い」

印刷

   日曜夕方に放送されているアニメ「サザエさん」(フジテレビ 原作:長谷川町子)の「じゃんけん」の統計情報を集めたサイトが「あまりに凄い」とネット上で注目を集めている。

   サザエさんは1969年に放送がスタート。現在まで続く長寿アニメとして知られ、エンディングでは毎回サザエさんが視聴者にじゃんけんを挑んでくるというのが定番となっている。

過去に出された1000以上の手を統計分析

「好きなサザエさんのキャラ」投票も行っている。
「好きなサザエさんのキャラ」投票も行っている。

   そんな中、ネット上にある「サザエさんジャンケン学」というサイトが凄い、と話題だ。

   じゃんけんが行われるようになった1991年10月からの1000回以上もの放送で、これまでサザエさんが「グー」「チョキ」「パー」の、どの手を出してきたかを掲載し、統計的に分析。2001年の開設以来、サザエさんが次の放送で何の手を出すか毎週予測している。どういう人物がやっているのかは不明だ。

   統計がかなり細かく、年毎、月毎、週毎の分布まで掲載されている。過去21年間、3月の第1週で最も多く出された手は「グー」の12回という具合だ。「次の手の傾向」分析では、2011年、「グー」を出した後、再び「グー」を出したのは2回、「チョキ」を出したのは9回、「パー」を出したのは6回などと数字を出している。

   最新の3月25日の放送回では、これらデータを元に「チョキ」を出す確率が34.30%で最も高い、と予測。実際には「パー」が出て外していたが、これまでの予測的中率は44.7%だという。

「研究し過ぎだろww」「人生かかってるな」

   2002年の新聞記事によると、サザエさんの手はアニメ制作会社が「サイコロを振るような、いくつかの偶然の要素」をもとに決めている。偶然同じ手が続くときだけ変えているというが、ほぼランダムと見て良さそうだ。単純に考えると確率3分の1、33.3%なので、それよりも高い確率で当てているということになる。

   これが2ちゃんねるなどで注目され、「研究し過ぎだろww」「すげえ、10年以上やってるのか」「人生がかかってるな」といった感想が寄せられた。このサイトがメールマガジンまで配信していることに驚く声もある。サイトでは、じゃんけん統計のほかに、磯野家の家系図や間取りなど、サザエさんに関するマニアックな情報が掲載されている。

   2012年2月から放送されている日曜朝のアニメ「スマイルプリキュア!」(テレビ朝日)でも、毎回登場キャラクターの一人、キュアピースがじゃんけんをしている。ネットでは最近、その週に両者の出した手を見て「今週はサザエさんが勝った」「ピース敗北」などと盛り上がるのが恒例となっていて、今のところ、4勝2敗でキュアピースが優勢だという。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中