「うわぁ~泣ける~」涙するファン続出 前田敦子、卒業発表後初のブログ更新

印刷

   AKB48卒業を発表した前田敦子さんが、2012年3月27日に発表後初めてのブログを更新した。

   タイトルは「気持ち」。一呼吸置いていくらか落ち着いた前田さんの文章とあって、ファンの間では更新後すぐに話題になっている。

「私の判断は間違っていなかったと思った」

   前田さんはイベント出演のために来ている香港からブログを更新した。記事には、発表の瞬間まで不安でいっぱいだったこと、コンサートで楽しく歌って踊ってファンの笑顔を見ると「このまま続けばいいのに」と思ってしまったこと、でも一人で歩き出さなきゃと思い、ちゃんと発表する決意ができたということなどが書かれている。

「いろいろなチャンスをいただいた私がまず 一歩踏み出さないと 皆が後に続けないと思いました」「さいたまスーパーアリーナのステージで発表した時のみなさんの声援は私の人生で一番温かく感じました 私の判断は間違っていなかったんだと思いました」

   そして、プロデューサーの秋元康氏に「私のわがままを本当に沢山のわがままを温かく見守ってくれてありがとうございました 14歳の頃からすべてお見通しでしたよね(中略)これからもいろいろ相談させてください」、ファンに「背中を押してくださってありがとうございます これからもよろしくお願いします」とメッセージを送り、「ファンの皆さん 周りの全ての皆さんが大好きです」と締めた。

「これからもずっとあっちゃんのファンでいたい」

   ブログが更新されたおよそ7分後に、2ちゃんねるの「【AKB48】あっちゃんこと前田敦子応援スレPart1427」というスレッドに「ブログきてる」と書き込まれた。ブログを読んだファンは口々に「うわぁ~泣ける~」「あっちゃん泣かせるじゃねえかよ・・・」と、泣いてしまったことを明かした。そして「あっちゃんて最後までネガティブなことを言わなかったね ほんとすごい」「あっちゃんいつの間にかこんなに大人になったね、、、でもこれからもずっとあっちゃんのファンでいたい」と、前田さんの人間性や成長ぶりを褒めつつこれからも応援していきたいという気持ちの書き込みが多く寄せられた。

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中