「あっちゃん」卒業の時期 8月東京ドーム公演かそれとも…

印刷

   AKB48卒業を発表した前田敦子さんをめぐり、マスコミやファンが今後についての話題で盛り上がっている。

   とりわけ、まだ決まっていないとされる「卒業時期」についてだ。AKB48初の東京ドームコンサートで卒業するのではないかという見方が多いが、決め手はないようだ。

「最後は劇場で卒業公演の方がいいな」

   2012年3月28日放送の「スッキリ!!」(日本テレビ系)では、「時期が未定のまま、なぜ今卒業を発表したのか」について追跡取材を行っている。

   スポーツニッポンの川田一美津芸能担当デスクは「今年の8月にAKBとしてはずっと夢だった東京ドーム公演が決まったということもあり、その面でチームをひっぱってきた前田さんの仕事の面で実現というか達成感が見えてきた。それで卒業を決めた」と推測し、東京ドームコンサートで有終の美を飾るのでは、という見方を示した。

   2ちゃんねるではファンが「誕生日(7月10日)だと思ってたがドームまで引っ張るのかな?」「ドームで卒コンて理想的かもしれないけど、最後は劇場で卒業公演の方がいいな」「劇場じゃあっちゃん最後の姿見る人少なすぎるだろ ドームでみんな一緒にお別れが一番」「東京ドームコンサートをあっちゃん含む現メンバーで開催した後、前田の卒業コンサート(ツアー)を開催するのがいいのでは」など、希望的観測も含めて書き込んでいる。

「東京ドームはみんなの夢の舞台。私個人の場にしちゃいけない」

   卒業時期も含め今後について、本当に何も決まっていないのだろうか。

   プロデューサーの秋元康氏は3月26日にGoogle+で「何回か相談されたので、もちろん、引き止めましたが『最終的には自分で決めなさい』と話しました。もし、発表するならSSA(さいたまスーパーアリーナでのコンサート)の最終日という話はしていました」と明かす。メンバーの高橋みなみさんも前田さんの卒業発表の際に「昨年(2011年)から相談を受けていた」と話していることから、「相談していたのなら秋元氏は今後について少なくとも腹案はあるのでは」と見る向きもある。また、前田さんの所属事務所である太田プロダクションも発表の日に卒業することを知ったため、今後に関しては何も決まっていないというコメントを出している。ただ、「CM契約などがあるのに前田さんが勝手に卒業を決めたはずはない。事務所は知っていたはず」という声があがっており、「何もかも未定はありえない」と思っている人が多いようだ。

   なお、3月28日付の日刊スポーツは前田さんの「東京ドームは、グループみんなの夢の舞台。私個人の場にしちゃいけない。それよりもAKB48劇場で卒業した方がいい」というコメントを紹介している。本人はすでに「花道のプラン」を考えているのかもしれない。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中