浜崎あゆみは、かまってちゃん? 「すっぴん」写真で気を引く

印刷

   歌手の浜崎あゆみさん(33)がツイッターで「すっぴん」写真を披露して、話題になっている。最近は、奇抜なファッションが話題になっており、やけに目立ちたがっているようなのだ。

   トレードマークの目をパッチリ開け、はにかんだ表情で下の方を見ている。

   浜崎あゆみさんが2012年3月25日にツイッターで公開した写真だ。

ファッションへの執着強く

かまってちゃんなのか
かまってちゃんなのか

   東京都内の専門店で、人工まつ毛を着ける「まつ毛エクステンション」を人生で初めてしてもらったときのものだという。そして、その姿を見た人が口々にこう言ったそうだ。

「何か今日バッチリメイクですね!」

   ところが、あゆみさんは、それを否定する。「思いっきしすっぴんなんだけど」と。どうやら、このまつげエクステのためにメイクに見えるのではと、あゆみさんは推測した。美容液をたっぷり塗って、まつ毛の束感を出していることもあるようだ。

   きっかけは、「花粉症ひどくて、寝てる間に目を引っ掻きすぎるクセを直そうと思った」ことだという。エクステ後は、目もかゆくなく、「今んとこ快調!!!」とつぶやいている。

   この「すっぴん」写真に、あゆみさんのファンからは、「これでスッピンですか」「かわい(*´∇`*)」などと絶賛のツイートも次々に寄せられている。

   とはいえ、ネット上では一方で、「つけまつげつけたらすっぴんっじゃないだろ」「ガガに対抗したってか」「もう無理するな」と揶揄するような声も出ていた。

   このところ、あゆみさんのファッションへの執着は、とても強いものがある。

人気の陰りに焦っている?

   オーストリア人俳優と離婚した後、2012年2月末に新しくしたツイッターのアイコン画像では、ピンクのロングヘアと緑がかった瞳で映り、話題をさらった。このアイコンは、「Pink Queen」と名付けられていた。また、3月9日に離婚後初めて姿を見せた公の場では、白人男性と腕を組み、自らはピンク色のミニスカワンピとリボンで決めて、若々しさを強調していた。

   さらに、21日に発売された13枚目のアルバム「Party Queen」では、黒のセクシーな下着姿で四つん這いになった写真をジャケットにあしらい、ファンからも驚きの声が上がった。

   ネット上では、こうしたメディア露出の背景には、かまってもらいたいという浜崎あゆみさんの心理があるのでは、との見方が多い。

   全盛期にはミリオンセラーを連発していたあゆみさんだが、最近はその人気にも陰りがみられる。東方神起などのK-POPやAKB48などのアイドルグループに話題が集中しており、あゆみさん自身も、イベントの大トリを辞退したり、音楽番組をドタンキャンしたりする騒ぎを起こしている。

   これらは、イベント運営への不信感や航空機の乗り遅れなどと説明されているが、自らの待遇への不満ではないかとの憶測も出ていた。

   つまり、人気の陰りに焦ったあゆみさんが、ファッションなどを通じて、話題作りに走っているとの見方が出ているわけだ。

   もっとも、アルバム販売に向けてのキャンペーンの一環にすぎないとの見方も捨てきれない。また、「Party Queen」も、これまでに10万枚を売り上げ、25日までのオリコン週間ランキングでは2位に入っており、まだファンからの根強い支持はあるようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中