渡辺麻友、高橋みなみ「別人みたい」 AKBのコスプレ姿に厳しい声

印刷

   「国民的アイドルグループ」だとされるAKB48が雑誌の表紙で披露したコスプレ姿が話題だ。渡辺麻友さんや板野友美さんら人気メンバーがコスプレしているのだがネットでは賛否両論が出ている。

   注目を集めているのは2012年3月31日に発売される漫画雑誌『月刊ヒーローズ5月号』(株式会社ヒーローズ)の表紙。現在、公式サイトで公開されている。

「AKBファンでも擁護できないレベル」

   板野さんや渡辺さんのほか、高橋みなみさん、秋元才加さん、指原莉乃さん、峯岸みなみさんの計6人がコスプレ姿を披露。同誌に掲載されている漫画が元ネタになっていて、身体にぴったりとした戦闘スーツや、中世ヨーロッパ風の衣装などを着ている。男性キャラのコスプレで短髪カツラを被った高橋さんや、普段とは化粧の感じが違う渡辺さんに至っては別人みたいだ。

   ここ数年、雑誌の表紙を飾りまくっているAKB48だが、今回はコスプレをしているということで話題になった。

   2ちゃんねるなどでは、「板野はじめてちょっとかわいいと思った」「男装してる子の心粋は認める」と好意的なものもあるが、「本気でひどいだろう」「まゆゆがおかしい」「AKBファンなんだけど、こればっかりは擁護出来ないレベル」という厳しい見方も寄せられた。

   「クオリティが中途半端」という意見も多い。確かに、衣装が全体的にテカテカしていて安っぽい。「ウルトラマン」の科学特捜隊の制服を着ている秋元さんに対して「流星バッジの付いている場所が違う」と指摘する声もある。マニアを納得させるには細かいところまでしっかりやる必要があったようだ。「加工に失敗したんだと思う」と、画像処理の必要性を説く意見もある。

アニメ、漫画ファンはAKBのコスプレが嫌い?

   AKBはこれまでもたびたびコスプレで物議を醸している。2009年には高橋さんや、当時まだAKBにいた大堀恵さんらがチャイナドレスを着て、ゲーム「ストリートファイター」シリーズの春麗のコスプレを披露。ネットでは「安いキャバクラのコスプレイベントみたい」という感想が出た。

   2011年9月には、渡辺さんが人気漫画「けいおん!」秋山澪のコスプレをして「似てない」と言われた。12月に大島優子さんがゲーム「ファイナルファンタジー」のキャラのコスプレをした際も「素人のコスプレイヤーに負けている」「スタイルが悪いとコスプレは厳しい」などと叩かれている。

   少し必要以上に叩かれている感じもあるが、「アイドルがアニメにすり寄ってくるな」といった意見もある。アニメや漫画、ゲームなどに強い思い入れのある人にとっては、アイドルが仕事で自分たちの領域に踏み込んでくるのが嫌なのだろう。

   ただ、AKB関係のコスプレが全て不評という訳ではない。「ヒーローズ」2月号表紙で篠田麻里子さんや柏木由紀さんが見せたコスプレ姿は好評だったし、以前、SKE48の松井玲奈さんがアニメ「涼宮ハルヒの憂鬱」の長門有希のコスプレをした際には「これは可愛い。素人のコスプレイヤーとはレベルが違う」などと言われていた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中