宮崎あおい、年下少年の告白に「キュンとした」 サントリーウーロン茶の新CMに登場

印刷

   女優の宮崎あおいさん(26)がサントリーのウーロン茶のCMに起用されることになり、2012年4月9日、東京・台場で開かれた記者発表会に姿を見せた。

   CMは、宮崎さんが10歳以上年下の少年から告白されるという設定で、少年の演技に「キュンとした」と撮影を振り返った。

不思議な雰囲気を持った「キレイな人」演じる

「サントリー ウーロン茶」のCMに起用された宮崎あおいさん
「サントリー ウーロン茶」のCMに起用された宮崎あおいさん

   サントリーのウーロン茶は1981年に発売され、歴史あるCMシリーズでも有名だ。コップ1杯分(200ミリリットル)に換算すると、これまでに国内で500億杯分消費されたといい、サントリーでは「日本でもメジャーなお茶として定着してきた」と判断。宮崎さんを起用した。

   新CM「フェイント」篇で宮崎さんが演じるのは、不思議な雰囲気を持った「キレイな人」。宮崎さんにあこがれる学生服姿の少年が、ウーロン茶を飲みながら通勤する宮崎さんに花束を渡そうとするが、フェイントしてかわされてしまう。宮崎さんは「ナマイキ」とだけ言い残して立ち去るのだが、少年は花束を振り上げて「ぼくじゃダメですかぁ!」とリベンジを誓うという内容だ。

「記憶に残る作品になっていたらと思う」

   撮影では「何か不思議な女性」を目指したという宮崎さんは、グレーのワンピース姿で発表会に登場。撮影現場でもウーロン茶を口にする機会は多く、

「体の中からきれいにしてもらえる感じがする」

と振り返った。少年にフェイントをかける場面では、事前に何度も練習したといい、

「キュンとするというか、自分が26なので大人になったというか…」

と少年の初々しさに表情を緩めていた。

   また、

「(サントリーのウーロン茶のCMの)歴史の中に入れてもらえるということで、記憶に残る作品になっていたらと思う。見て『キュン!』としてもらえれば」

ともアピールしていた。CMの放送は4月10日から。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中