薄煕来氏の妻、海外送金が原因で英国人殺害か

印刷

   中国・重慶市の共産党委員会書記を解任された薄煕来氏の妻で、英国人実業家の不審死にかかわった疑いで逮捕された谷開来氏が、この英国人と海外送金をめぐってもめていたと、ロイター通信が2012年4月16日に伝えた。

   2011年11月、英国人のニック・ヘイウッド氏が重慶市内のホテルで変死しているのが発見され、容疑者として谷氏が身柄を拘束されたと4月10日に報じられた。谷氏とヘイウッド氏はビジネス上で交流があったが、ロイター通信によると谷氏がヘイウッド氏に多額の資金を海外に送金するよう依頼した際に、ヘイウッド氏が予想以上の報酬を要求。さらに送金計画を暴露すると脅されたため、谷氏が殺害を計画したのではないかとしている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中