宮崎あおいのドロドロ離婚 元夫から「不倫疑惑」攻撃受ける 

印刷

   女優の宮崎あおいさん(26)が、ツイッターでその不倫疑惑などを次々に攻撃されている。俳優の高岡蒼佑さん(30)との離婚騒動は、このまま泥沼化しそうな雲行きだ。

「あんなCMバンバン出してこっちの気を逆なでするとは思わないのか」

   高岡蒼佑さんが限定公開のツイッターで、反撃を開始したのは2012年4月14日だった。

高岡蒼佑、「ぶっ壊れ」CMにブチ切れて

女性誌も関心強く
女性誌も関心強く

   CMとは、アパレルメーカー「クロスカンパニー」が2月29日から4月3日まで流していた「運ぶ」篇だ。そこで、宮崎あおいさんは、木の枝をたくさん載せた台車をロープで引きながら、こうつぶやく。

「私もあなたもぶっ壊れ続けてる。でも、同時に今この瞬間生まれ続けてもいる」

   これは、韓流偏重批判の騒ぎをきっかけに夫婦関係が破たんした経緯をも連想させる。そのことをフォロワーから指摘された蒼佑さんは、同じように感じてCM放送に嫌悪感を持ったらしい。さらに、過激な発言が続く。

「本当に奴の周りはどうしようもない。好い加減に不快極まりないし、本人も本人。薄っぺらい表面的だけの人間性にただ呆れる」

   フォロワーから、週刊誌に書かれたあおいさんとV6の岡田准一さん(31)との不倫疑惑について聞かれると、不機嫌になり、あおいさんとの仲直りの可能性を「ないない」と否定した。

   そして、騒動の中で家を出て不倫していたと批判し、あおいさんの雑誌インタビュー発言を意識してか、「別れたら今が1番幸せとか言っちゃえるような女のどこがかわいそうなんだか」と痛烈に皮肉った。

   CMを含めた一連の対応に腹を立てた様子で、「俺は侮辱されてまではもう守らないよ」と批判を止めない考えを明かした。さらに、「格差婚」と揶揄され続けたことを思い出したのか、こうもぶちまけた。

「格差とか正直感じたことないし、上手い女優とも思ったことはない。こいつの話は辞める。脳が腐る」

「第2の不倫相手」もほのめかす?

   こうした発言について、フォロワーからは、高岡蒼佑さんの言動にも問題があり、宮崎あおいさんが騒動のことを映画で共演した岡田准一さんに相談しているうちに関係が深まったのではとの憶測も出ている。

   これに対して、蒼佑さんは、あたかも第2の不倫相手がいるかのように、こうつぶやいたのだ。

「岡田だけなら苦労しないですね」

   そして、「確かにいい奴だった。けれどいい妻ではなかった」と言い切った。

   ただ、一連の発言はその後に削除されている。

   不倫問題の真偽は定かではないが、女性誌でも、この問題への関心は強く、「第2の不倫相手」として、テレビ局のドラマプロデューサーや映画関係者、別のイケメン俳優などの可能性を挙げている。

   さらに、各誌では、東京・世田谷区にある、あおいさんと蒼佑さん共同名義の土地について、蒼佑さんが財産分与の請求を言い出したと報じた。

   ツイッター発言などについて、あおいさんと蒼佑さんの所属事務所に取材すると、担当者が外出中だとして話が聞けなかった。

   CMへの発言に関しては、クロスカンパニーの広報部では、初めて知ったと話した。CMが離婚問題を連想させる点について、クレームは来ておらず、CMが終わったのは、打ち切りではなく予定通りだと説明した。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中