4月の薄型テレビ販売台数、46%減 9か月連続マイナス

印刷

   2012年4月の薄型テレビの販売台数が前年同月に比べて46%減少したことが、全国約4000の家電量販店の販売動向を調査するGfKジャパンの調べでわかった。

   2011年7月の地上デジタル放送への移行が完了(東北3県を除く)した8月以降、9か月連続で前年割れとなった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中