東京スカイツリー、またエレベーター運転一時見合わせ

印刷

   東京スカイツリー(東京・墨田区)は2012年5月28日、開業から2度目のエレベーター運転見合わせを行った。

   地上350メートルの天望デッキと450メートルの天望回廊を結ぶエレベーターの運転が強風のため14時20分ころから停止した。約40分後に下りエレベーターの運転は再開、15時30分ころには上りの運転も再開した。停止当時、地上480メートル地点で風速20メートルを観測した。天望デッキには483人の客がいたという。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中