「いちいち泣く国会議員おかしい」 「片山批判」にマツコ・竹山新参戦

印刷

   お笑いコンビ「次長課長」の河本準一さんの母親の生活保護受給問題を追及している自民党の片山さつき参院議員への批判が止まらない。

   芸能界からは特に不評で、テレビやラジオ、ブログなどでさまざまな人が片山さんのやり方を非難しているが、マツコ・デラックスさん、カンニング竹山さんも新たに「参戦」した。

「片山さんはちょっと奇怪な行動取る方」

   2012年5月28日放送の「5時に夢中!」(TOKYO MX)では、東京スポーツの「片山さつき 妄言自爆」という記事を紹介した。片山さんが27日放送の「報道ステーション SUNDAY」(テレビ朝日系)でお笑い芸人の千原せいじさんが「片山の夫の会社を潰す、と公共の電波でおっしゃった」と話し、涙を流したことについて、千原さんの発言は「旦那さんが結構でかい会社潰してたんちゃうの」だったとし、片山さんの夫が以前産業再生機構の役員をしていたことを指したとしている。

   意見を求められたマツコさんは片山さんを「ちょっと奇怪な行動を取る方」と表現した上で、「個人の発言にいちいち泣いてる国会議員ってのがおかしい。国会議員だからねこの人」「河本さんがいけないことをして公金をもらっていたのであるならば、私は今彼女に払ってる公金、要は税金から出ている給料もあげたくないんですけど」と痛烈に批判した。また、「仮にも彼女は国会議員なわけじゃない。こんなワイドショーの茶番的なことをやらせるために、彼女をわざわざワイドショーに呼んで発言させることって、ある意味国民への冒涜行為だと思う」とテレビ局にも異を唱えた。

   同じ日に放送されたラジオ番組「ニュース探究ラジオ Dig」(TBSラジオ系)の「DigTag カンニング竹山の黒ぶちメガネ」というコーナーでは、竹山さんが同じ芸人を守るために言うわけじゃない、と前置きした上で、千原さんの発言がインターネット上でいつの間にか「旦那の会社潰したらあ」となって拡散されていた。番組を見ればそう言っていないことは確かなのに、「事実を確認もせずに一国会議員がネットを信じ込んでテレビで言う、これはどう考えてもおかしい」と話した。片山さんは国会議員であって、議員は国民一人一人の命を守るのが仕事、国民の1人でも悲しくさせてはいけないのに、議員ではない個人の名前をマスコミで出してコメントしてどうするんだ、真実でないことを言ってしまう人がこれから生活保護の本当の問題を追及していけるのか、と語気を強めた。

竹山「ネットにより間違って伝わってるよ」

   片山さんを批判する声はほかにもある。5月27日放送の「サンデージャポン」(TBS系)では杉村太蔵さんが、片山さんが河本さんの実名を挙げたことに対し「国会議員の仕事じゃない」と発言したほか、爆笑問題の太田光さんも「ツイッターでいかにも市民運動みたいに、巨悪と戦うみたいな、あたかもカダフィをやっつけたかのようにするのは、ちょっととんちんかんな気がする」と疑問を呈した。

   そのほか歌手の河口恭吾さんは5月25日のブログで「議員さん達なんて今回の件の額なんて笑い飛ばせるような利権をむさぼり食ってきたんでしょうが。それを今更なにを平然と・・・・。まぁ、それが政治家か。政治も人気獲りのマスコミのまねごとをしてきているのだとしたらこの国は本当に末期ですね」、現代美術家の村上隆さんは28日にツイッターで「不信な生活保護受給問題。片山議員追求。あ~あ。最低だな自民党。芸能人なら叩いてもタダ、的な最低路線。国を憂う気持ちなど無い」と発言している。

   片山さん批判の意見がメディアで取り上げられるたびにネット上では「生活保護の不正受給問題は重要なのを知らないんだな こういう人に限って無駄遣いを止めろというんだ」「正しくないことを正しくないと指摘すると批判されるのか 怖い国だなニッポン」など片山さんを擁護する意見が飛び交っている。今回のマツコさんと竹山さんの発言に対しても援護する声もあるが、「芸能界のモラルの低さw」「どんどん吉本に媚び売る芸人が炙り出されていくなw」などやはり批判が多い。

   竹山さんは自分への批判に対し、5月30日にツイッターで「ネットやそのニュースを見て僕に怒っている方々 TBSラジオDigのポットキャストカンニング竹山の黒ぶちメガネを聴いて下さい。そしたら僕が何に対して発言したのか真実がわかります。またちょいとネットにより間違って伝わってるよ」と弁明した。また、「生活保護の不正受給は悪い。事実を確認できる立場にありながら、なにもせず実名を公共の場に出し非難するのも悪い。ただそれだけ」というツイートを引用し「その通り!以上」とつぶやいた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中