野田首相と小沢元代表が消費増税で会談 物別れに終わる

印刷

   野田佳彦首相は2012年5月30日、民主党の小沢一郎元代表と党本部で会談した。野田氏は消費税増税法案への理解を求めたが、小沢氏は反増税の姿勢を崩さず、物別れに終わった。会談は輿石東幹事長も同席して約1時間半にわたって行われたが、小沢氏はマニフェスト(政権公約)に盛り込まれた無駄削減策への取り組みが不十分だとして、改めて法案への賛成を拒否した。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中