AKB総選挙今や「地域の戦い」 大島優子の地元、朝日宇都宮総局も大興奮

印刷

   2012年6月6日に開票が行われた「第4回AKB48選抜総選挙」で、前回は2位で悔し涙を流した大島優子さんが1位に返り咲き、センターポジションを射止めた。

   し烈な選挙戦の裏で、メンバーの出身地の朝日新聞支局・総局が地方の威信をかけた「ツイート合戦」を行っていた。

「九州勢を甘く見るな!」に宇都宮「健闘祈ります」

宇都宮総局から熱烈応援を受けた大島優子さん(11年8月24日撮影)
宇都宮総局から熱烈応援を受けた大島優子さん(11年8月24日撮影)

   朝日新聞宇都宮総局の公式ツイッターアカウントは、前田敦子さんが選抜総選挙を辞退する際に「栃木出身の大島優子さんを推す者としては、気になるニュース」とツイートするなど、大島さん推しを公言している。5月に入ってからは、「栃木出身の我らが大島優子さんは、次期センターのド本命ですね?」「栃木の星・大島優子さんを今年も勝手に応援します!」とツイートしている。

   しかし地方出身のAKB48メンバーは大島さんだけではない。たとえば前回3位の柏木由紀さんは鹿児島県出身だ。宇都宮総局が「我らが栃木出身の大島優子!」と鼻息荒くしていると、フォロワーから「いつから地方合戦に」と突っ込まれ、宇都宮総局は「か、かごんまにゃ、負けないぞ~!」とツイートした。さらに鹿児島支局がツイッターをしていないと知ると、「まだツイッターも始めてないみたいです。よって優子さんの勝ち!」と煽った。

   すると朝日新聞西部本社高校野球担当のツイッターアカウントが食いついてきた。「高校野球同様 九州勢を甘くみてもらっちゃ困ります」「九州勢は速報2位の柏木由紀さん(鹿児島出身)、4位の指原莉乃さん(大分出身)、6位篠田麻里子さん(福岡出身)と上位にひしめいています。さらに、昨年選抜にあと一歩だった梅田彩佳さん(福岡出身)が14位に急上昇し、選抜入りを虎視眈々。優子さんも安泰ではないですぞ」と対抗心をむきだしにした。

   これに対し、宇都宮総局は「九州勢の健闘を祈ります!優子さんの一番の敵は『油断』」と、大島さんの1位を信じて疑わない、余裕を感じられるツイートで応戦した。

   九州は特に地域の盛り上がりが高まっていた。鹿児島県の雑貨店では、同県出身の柏木さんとHKT48の宮脇咲良さんを応援する特設コーナーを作ったほか、大分放送の「旬感!3ch」という番組では5月30日に指原さんの特集を放送するなど、全面的に出身メンバーをバックアップしていた。

「栃木がAKBを制覇したよ~!!」

   6月6日の開票当日、宇都宮総局は「大島優子さんは前評判通り1位に返り咲くのか?それとも…?栃木のみなさんは、地元の星・優子さんの今回順位をどう受け止めるんでしょうか」とツイートした。さらに開票が行われる日本武道館まで出向いたことも明かし、並々ならぬ気合いを見せ付けた。

   開票結果は大島さんが圧倒的な差を付けて1位に輝き、2年ぶりのセンターに歓喜の涙を流した。大島さんは壇上で

「私は秀でた才能もないですけど、ただただ何事も全力で笑顔でやってきたことが実になって、その実に皆さんが水をかけてくれて、太陽のような光を浴びさせてくれて咲くことが出来ています。でも花はいつか枯れてしまうと思いますので、枯れないためにもいつまでも太陽のような存在でいてください。本当にこの景色をもう一度見たかったんです。本当にありがとうございます。それとAKB48のメンバーの道をもっと開こうとして、自分の道を開こうと進んでくれたあっちゃん。あっちゃんが道を開こうと頑張ってくれているので、私はこの順位でその開いた道の土台になればいいと思っています。さっき64位からコメントを聞いてるとほんとに士気が高くて、AKB48グループはほんと志が高いと思います。それがあったらまだまだやれる。そう思いました。だから今回私はこの順位で優子頼むぞと皆さんに言われた気持ちです。全国の皆さんAKB48姉妹グループ、頑張ることには慣れてますのでまだまだ頑張らせていただきます。ファンの皆さんはずっと私たちを照らし続けてください。」
と1位になった心境を語った。

   一方九州勢は、柏木さんが3位、指原さんが4位、篠田さんが5位、梅田さんが16位だった。柏木さんは「こんなに応援してくださるファンがいる事実が私のアイドル人生において一番誇れることだと思っています。」とコメントしている。

   開票終了後、宇都宮総局は「優子さん、108837票獲得です。堂々の1位、おめでとうございます!!!!!」「栃木がAKBを制覇しましたよ~」と喜びを爆発させた。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中