ドコモの固定から携帯への通話料値下げ 3分63円に統一

印刷

   NTTドコモは2012年6月12日、固定電話からドコモの携帯電話向けの通話料金を引き下げると発表した。時間帯や通話する地域によって異なっていた料金を3分間63円に統一する措置で、最大で33%の値下げとなる。新料金は9月1日から適用される。

   ドコモの値下げは2003年以来9年ぶり。今年4月、総務省が携帯各社に通話料見直しや料金体系の分かりやすい説明を求めていたが、この要請に沿った形となった。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中