日テレ馬場典子アナ、番組から突然消えた!  週刊誌の「疑惑」報道がきっかけか

印刷

   日本テレビの馬場典子アナウンサー(38)が、朝の情報番組「ZIP!」から突然姿を見せなくなったと、物議を醸している。しかも、VTR映像からも不自然にカットされていたというのだ。

   馬場典子アナは、2012年6月13日朝の生放送では、いつも通りに笑顔で「ZIP!」ニュース担当をこなした。電撃再々婚を果たした松田聖子さん(50)にインタビューし、自宅でメークをするのかなどと意欲的に質問をぶつけていた。

馬場アナの姿はカットされ、聖子さんの姿ばかりが

   ところが、翌14日には一転して、徳島えりかアナ(23)がニュース担当になった。この日も松田聖子さんの再々婚が番組で話題になり、馬場アナがインタビューした場面も再び流された。ところが、馬場アナの姿はカットされ、聖子さんの姿ばかりが繰り返し映されていた。番組内では、その理由は説明されず、「都合により一部放送内容を変更してお伝えしました」とのテロップが放送終了間際に出た。

   実は、この日、馬場アナのある疑惑を指摘する記事を載せた週刊文春が発売されていた。それは、馬場アナがプライベートで11年夏に海外旅行をしたとき、年上の実業家男性に飛行機代やホテル代15万円超の領収書を渡し、この男性から20万円を受け取っていたというものだ。

   記事では、知人の話としており、馬場アナはエコノミークラスの座席は、いったん領収書を受け取ったうえでキャンセルしていたという。さらに、実際の飛行機代は、別の知人が支払っていたとする。つまり、海外旅行で、飛行機代がかからず、しかもお金も得ていたというのだ。

   馬場アナが突然番組から姿を消したことについて、この記事がきっかけになったのではないかとの憶測が流れ、ネット上は騒然となった。

   馬場アナは、日テレ「キユーピー3分クッキング」出演でも知られ、「お嫁さんにしたい女子アナ・ナンバー1」にも選ばれたこともある。それだけに、「ファンだったのにショック…」「記事が事実だと認めちゃったようなものかな」といった声が漏れていた。

日テレ広報部はいつも通り回答する気はなし

   馬場典子アナは、2012年6月15日の「ZIP!」でも姿を現さなかった。14日夜の日テレ系バラエティ番組「ぐるぐるナインティナイン」には、進行役として出演したが、これは収録であり、編集も難しかったからではとの見方が出ている。

   文春の記事によると、馬場アナの疑惑は、日テレ局内で発覚してから、アナウンス部の木村優子部長(51)が各所に説明して回り、処分を免れたという。文春の取材に、馬場アナは「局を通して下さい」と言い、日テレ広報部では「社員のプライバシーに関わるご質問にはお答えしておりません」と答えたとしている。

   そこで、日テレの総合広報部に、記事が事実なのかどうかと突然姿を消したのは記事が出たためかについて取材した。しかし、担当者は会議中などと答えるだけで、回答する姿勢はいつも通りにみられなかった。一方、キユーピーの広報部では、馬場アナの「3分クッキング」出演について報道の影響は特にないとしている。

   局アナの不祥事については、フジテレビ・ニューヨーク支局の長谷川豊アナ(36)が、現地滞在関連費用の不正使用が発覚して、12日に降格の懲戒処分になったばかりだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

サプリ特集

   クリスマスまでに頑張るぞっ!続きを読む

PR 2016/11/14

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中