吉野家HD、20年ぶりに社長交代

印刷

   吉野家ホールディングス(HD)は2012年6月26日に開催した取締役会で、河村泰貴取締役(43)が9月1日付で代表取締役社長に昇格する人事を決めた。安部修仁現代表取締役社長(62)は代表取締役会長に就任する。吉野家HDの社長が交代するのは実質20年ぶり。

   異動の理由は「平成19年10月にホールディングス体制に移行し、グループ経営体制の充実強化と人材の育成に取り組んできた結果、グループ各社については、相応の基盤が整いつつあることから、次世代の人材に経営を引き継ぎながら、将来にわたる一層の事業価値向上を期するもの」としている。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報PR
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中