傷害逮捕の吉本芸人、「住所不定」びっくり テレビでレギュラー出演していたのに

印刷

   傷害の疑いで逮捕された吉本芸人が、「住所不定」と警察に発表され、様々な憶測を呼んでいる。実は、それなりのわけがあったようだ。

「ほら、ケンタ! ニンジンも食べなさい」

   ママに扮した男性芸人がテレビ番組で、女性っぽい声でコントを演じる。

女性っぽいキャラでも暴行の疑い

直前までつぶやいていた
直前までつぶやいていた

   逮捕されたのは、お笑いトリオ「ソーセージ」のボケ役、藤本聖(たかし)容疑者(27)だ。吉本興業の芸人プロフィールでは、趣味・特技は「女装」と書かれてあり、コントもそのキャラを生かしたらしい。

   ところが、容疑の内容は、実に荒っぽい。

   大阪府警南署の調べによると、藤本容疑者は、2012年5月20日夜、直前まで交際していた大阪市中央区の無職女性(26)宅で、女性の背中を蹴ったり、果ては、馬乗りになって顔を平手打ちにしたりした疑いが持たれている。女性は、腰や頭を打撲して1か月の重傷を負っていた。暴行のきっかけは、男女関係のもつれによるささいなトラブルで激高したことからだという。

   女性は2日後、南署に被害届を出している。南署では、捜査を進めたうえで、7月2日夜、ソーセージが大阪市内の劇場「5upよしもと」での公演を終えたところで、署員が令状を示して藤本容疑者を逮捕した。任意同行しなかったのは、容疑を裏付ける証拠があったからだとした。

   ただ、藤本容疑者は、調べに対し、女性宅を訪れたことは認めたが、「殴ったり蹴ったりしたことはない」と容疑を否認している。酒を飲んで酔っていたこともないという。

   警察の発表では、藤本容疑者は「住所不定」とされ、ネット上で、どういうことなのかと波紋を呼んだ。無職ならともかく、テレビでもレギュラー出演している吉本芸人だからだ。一体、なぜなのか。

交際女性宅から追い出されていた?

   大阪府警南署の副署長は、取材に対し、こう説明する。

「住民票のある場所はありますが、友人宅などを転々として生活していたからです。本人への取り調べでも、そう供述しています」

   藤本聖容疑者がなぜ定住していないのかは、「私生活は、本人の自由ですので、こちらでは分かりません。吉本興業に聞いて下さい」とした。

   そこで、所属事務所のよしもとクリエイティブ・エージェンシー側に取材すると、次のように答えた。

「藤本は、あるときまで女性と一緒に住んでいました。しかし、男女関係のもつれから、痴話ゲンカのトラブルになり、その後、藤本は、ツテを頼って泊まり歩いていたようです」

   ソーセージは、関西を中心に活動しており、漫才コンテスト「M-1グランプリ」では、2008、09年の2度も準決勝に進出している。毎日放送(大阪)の深夜番組「ソガのプワジ」にレギュラー出演もしており、ツイッター上でファンから逮捕への悲鳴が上がるほどの一定の人気はあった。

   今後について、吉本側は、「事実関係を確認中でして、その結果から活動をどうするか決めます」とした。しかし、報道によると、毎日放送は、事件を受けて「ソガのプワジ」12年7月4日放送の取り止めを決めており、逮捕の代償は大きいようだ。

インヴァスト証券

   FX投資家の中には、専門家顔負けの熱心な投資家がいる。おそらくはそんな人が「勝ち組」なのかもしれないが、少なくとも初心者が「儲かった」という話はあまり聞かない。FX投資歴5年のサラリーマン・高山俊之さん(仮名)もそんな一人だ。続きを読む

PR 2016/11/17

役立つねっと

   社内研修や業務サポートをもっと手軽で簡単に。オール優を導入すると ビジネスが変わります・・・ 続きを読む

PR 2016/11/30

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

生き残るために「仕事くれ!」次はあなたの会社へGO!

カス丸「クビ」の崖っぷち!?

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中