「辛い、痛い」 安藤美姫「病みツイート」に心配の声

印刷

   女子フィギュアスケートの安藤美姫選手(24)が、ツイッターで「病んだツイート」をしているとしてファンが心配している。

   ツイッターではイケメンスケーターと笑顔で写っている2ショットを投稿するなど、最近まで元気な様子を見せていたのに、どうしたのだろうか。

「どうしたらいいのかわからない」「辛い、痛い」

   安藤選手は2012年7月1日、

「I need the light in my life...I don't know what to do... I feel I am in lost... (私の人生には光が必要だけど、どうしたらいいのかわからない。道に迷った気分)」

とツイートした。これに対し、「you are strong girl!!!(あなたは強い)」という返信が寄せられたところ、「I went through so many times to be strong... Kill myself... I want to be happy...(自分を殺して強くなるために耐えてきた、私は幸せになりたい)」と返した。

   続いて7月2日に「I born to die.(死ぬために生まれてきた)」、4日には「Hard and hurts(辛い、痛い)」とツイート。何かに深く悩んでいるようだ。

   安藤選手は6月22日には「AIさんのコンサート行かせて頂きました。でら感動 すっごい元気とパワーを頂きました」と投稿。また、6月30日にはイケメンスケーターのステファン・ランビエール選手と一緒に笑顔で写った2ショットを投稿しており、元気な様子だった。

   それだけに突然の「病みツイート」を心配する人は多く、「すごく心配です。とにかく毒を抜かないと身体が持ちません。辛い時は信頼出来る人に吐き出してください。」「余計なお世話だけど、ファンは美姫ちゃんの幸せを望んでいます。美姫ちゃん自身を傷つけたりしながらやり続けなくてはいけないものなんてこの世には何一つありません」などのツイートが寄せられている。

「失恋でもしたのでは」の声も

   安藤選手はこれまでたびたびニコライ・モロゾフコーチをはじめ、男子フィギュアスケート選手らとの熱愛が噂されてきた。いずれも本人が認めたものではないが、「恋多き女性」のイメージを持つ人は少なくない。

   今回のツイートに関しても、インターネット上では「失恋でもしたのでは」「恋愛でもめたのかな」と憶測する向きもある。

   なお、安藤さんは7月4日以降ツイッターを更新してない。

インヴァスト証券

   振り返れば、2016年の外国為替相場は6月のEU残留か離脱かを決める英国民投票や、11月の米大統領選など大荒れ。外国為替証拠金(FX)取引で大きな損失を出した投資家も多かった。FXは、専門家ですら為替相場を見誤ることがある、ハイリスク・ハイリターンの投資商品だ。いま、そんなFXでも、初心者がはじめやすいと評判なのが......続きを読む

PR 2016/12/19

日産

   購入者の約8割が「e-POWER」 いったいなぜ? 続きを読む

PR 2016/12/26

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter
コメント・口コミを投稿する
コメント・口コミを入力
ハンドルネーム
コメント・口コミ
   

※誹謗中傷や差別的発言、不愉快にさせるようなコメント・口コミは掲載しない場合があります。
コメント・口コミの掲載基準については、コメント・口コミに関する諸注意をご一読ください。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
Slownetのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中