なでしこ エース澤復活ゴールで豪に快勝

印刷

   サッカーのロンドン五輪男女日本代表の壮行試合が2012年7月11日に国立競技場(東京・新宿区)で行われ、女子のなでしこジャパンは澤穂希選手(INAC神戸レオネッサ)のゴールなどでオーストラリア代表に3-0で快勝した。

   なでしこは前半25分、宮間あや選手(岡山湯郷ベル)がPKを決めて先制。前半終了間際に大儀見優季選手(1.FFCトゥルビネ・ポツダム)が加点した。後半13分には澤選手が11年7月のワールドカップドイツ大会決勝以来のゴールを決めた。

   男子日本代表はニュージーランド代表と対戦し、途中出場の杉本健勇選手(東京ヴェルディ)がゴールを決めたが、1-1で引き分けた。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中