NTTドコモ、中国Baiduと合弁会社設立へ

印刷

   NTTドコモは2012年7月13日、中国のネット検索大手、Baidu(百度)と共同で設立した携帯向けコンテンツ配信を行う合弁会社「百度移信網絡技術」への出資が完了したと発表した。

   出資額は2250万ドル(約17億8000万円)で、持分比率は20%。今後、百度移信のプラットフォームを通じて中国でディー・エヌ・エーのゲームなどを配信していく。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中