イチロー、ヤンキースに移籍 早速マリナーズ戦に先発出場

印刷

   米大リーグシアトル・マリナーズのイチロー外野手(38)が2012年7月24日(日本時間)、若手投手2人との交換トレードでニューヨーク・ヤンキースに移籍した。背番号はオリックス・ブルーウェーブ時代から付け続けた51から31に変わった。

   イチロー選手は24日、古巣のセーフコフィールドで行われているヤンキース対マリナーズ戦に早くも8番ライトで先発出場している。試合前には記者会見を開き、「オールスターブレークの間に自分なりに考え、出した結論は20代前半の選手が多いこのチームの未来に来年以降、僕がいるべきではないのではないか、ということでした。僕自身も環境を変えて刺激を求めたいという強い思いが芽生えてきた」と移籍の理由を語った。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中