原発パブコメに8万件超 エネルギー政策に反映

印刷

   政府は2012年8月13日、中長期的なエネルギー政策について意見(パブリックコメント)を募ったところ、8月12日の締め切りまでに8万件以上が寄せられたと発表した。政府は2030年の発電量に占める原発の比率を0%、15%、20~25%とする3つの選択肢を提示。パブコメ以外に、全国各地で意見聴取会を開いてきた。政府では、これらの意見を参考に、8月末をメドに政策の方向性を示したい考え。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中