J-CASTニュースセレクション7『元「お妃選び班記者」の取材ノート 「テニスコートの恋」美智子さま あの時のお気持ち』

印刷

   本書は、「お妃選び取材班」担当だった元朝日新聞記者の佐伯晋さん(81)が知る「テニスコートの恋」の真実を語った記事をまとめたもの。2012年4月27日から5月14日にかけて、J-CASTニュースにて連載された。

  • 『元「お妃選び班記者」の取材ノート 「テニスコートの恋」美智子さま あの時のお気持ち』
    『元「お妃選び班記者」の取材ノート 「テニスコートの恋」美智子さま あの時のお気持ち』

テニスコートの恋の「真相」とは

   軽井沢のテニスコートで始まった皇太子さま(現天皇陛下)と美智子さま(現皇后陛下)の恋......漠然とそんなイメージを抱いている人も多そうだ。しかし、お妃選びが最終局面を迎える1958年当時、佐伯晋さんは、「お2人のご成婚が単純な恋愛結婚だった、というイメージは事実と異なる」と考えていた。

   佐伯さんは美智子さまのご実家、正田家とのいち早い接触やいくつもの偶然が重なった結果、特別に「正田家に入る秘密のルート」を持つ、特別な記者だったという。

目次
   第1部 元「お妃選び班記者」佐伯晋さんの取材ノートから
   第2部 元「お妃選び班記者」が推理する「テニスコートの恋」の「真相」

ラーニング

   環境省が毎年行っている「環境にやさしい企業行動調査」では、7割の企業が経営層や従業員に対する環境教育を行っていると回答しています(平成26年度調査結果)。環境にやさしい企業活動を実践するためには、環境保全への意欲を高め、環境に関する正しい知識を身につけるための環境教育が必要です。 続きを読む

PR 2017/2/15

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報

向田邦子、阿久悠、秋元康の作品から、現代の女性像を紐解く。

「女性と文化」WEB公開講座
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)
電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中