沖縄県への7月の観光客が過去最多 台湾線増便が後押し

印刷

   沖縄県は2012年8月15日、7月に沖縄県を訪れた観光客数は前年同月比10.0%増で、7月としては過去最多の55万400人だったと発表した。国内からの観光客は4.0%増の48万2500人だったが、海外からは87.1%増の6万7900人と大幅な伸びを見せた。上海から大型クルーズ船が入港したほか、台湾との航空路線が増便されたことが主な原因。

  • コメント・口コミ
  • Facebook
  • twitter

このエントリーはコメント・口コミ受付を終了しました。

注目情報
追悼
シニアの健康ライフ
Slownetからのおすすめ記事(提携)

お知らせ

電子書籍 フジ三太郎とサトウサンペイ 好評発売中